国際健康開発センター
(IHDセンター)

国際健康開発センター(IHDセンター)は、HAT神戸の中心街区に立地するインテリジェント·オフィスビルです。WHO神戸センター(世界保健機関健康開発総合研究センター)を中心に、医療産業都市·神戸の一翼を担う企業·団体の皆様の事業拠点となっています。当ビルは、阪神淡路大震災からの復興事業の一環として1998年に竣工、建築家の丹下健三先生の研究所の設計による、豊かな光あふれる空間を提供し、HAT神戸の街並との調和を図ったデザインとなっています。

IHDセンターの特徴

オフイス環境は、「光」・「ゆとり」・ 「インテリジェンス」の調和を図り、国際的ステージで活躍する人々に 快適とやさしさを提供しています。

1

特長 

中央吹抜けトップライトと
カーテンウォールの外壁による

採光性に優れた開放的デザイン

2

特長 

1階防災センターでの

中央監視システムと係員による

24時間防災・防犯監視体制

3

特長 

制震ブレスの採用により確立された、

より安全で高強度の耐震設計

1Fレストラン・コンビニエンスストア

ハイジア 2.jpg

レストラン ハイジア

070-2318-3444

1階にゆったりとくつろげるレストランがあります。
IHDセンターご勤務の方に限らず、県立美術館など近隣にお越しの際は、お気軽にご利用ください。

 営業時間 

11:30~14:00

(ラストオーダー 13:00)

 メニュー(税込) 

*食後のコーヒー付(セルフ)

日替りランチ     650円

唐揚ランチ      630円

エビフライランチ   630円

カレーライス     600円 等

img_lawson.jpg

コンビニエンスストア LAWSON

酒・たばこ  銀行ATM

営業時間  8:00~22:00